2018年 7月 20日 (金)

裁判員制度を携帯ゲームで体験!

印刷
(c)Genki Mobile
(c)Genki Mobile

   元気モバイルは2009年5月25日、同社が運営する取り放題のゲーム集「元気ゲームランチBOX」にて、「VSモンスター裁判員」の配信を開始した。

   裁判員制度開始にあわせ開発されたアクションゲーム。ユーザーは裁判官役としてあらかじめ設定されている。開廷すると3人の裁判員が登場し、「おなかすいたわ」「懲役3光年!」など、好き勝手にしゃべり出す。各裁判員の上には数字マークがついているので、セリフが出てくるたびに誰の発言かを見極め、素早く数字を押して、木槌で黙らせる。ゲーム時間は約1分で、最後に簡単な成績評価が出てきて終了となる。

   料金は月額315円(本ゲームのみのダウンロードは105円)。ソフトバンク端末からのみ利用可能。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中