裁判員制度を携帯ゲームで体験!

印刷
(c)Genki Mobile
(c)Genki Mobile

   元気モバイルは2009年5月25日、同社が運営する取り放題のゲーム集「元気ゲームランチBOX」にて、「VSモンスター裁判員」の配信を開始した。

   裁判員制度開始にあわせ開発されたアクションゲーム。ユーザーは裁判官役としてあらかじめ設定されている。開廷すると3人の裁判員が登場し、「おなかすいたわ」「懲役3光年!」など、好き勝手にしゃべり出す。各裁判員の上には数字マークがついているので、セリフが出てくるたびに誰の発言かを見極め、素早く数字を押して、木槌で黙らせる。ゲーム時間は約1分で、最後に簡単な成績評価が出てきて終了となる。

   料金は月額315円(本ゲームのみのダウンロードは105円)。ソフトバンク端末からのみ利用可能。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中