省エネにも役立つテレビドアホン

印刷
「カメラモニター」のアイコンをタッチして玄関の映像を確認!
「カメラモニター」のアイコンをタッチして玄関の映像を確認!

   パナソニック電工は、テレビドアホン「玄関番」シリーズに、さまざまな安心・便利機能をプラスした「玄関番プラス」を、2009年6月21日から発売する。ワイヤレス機器接続タイプのW型と、有線タイプのS型の2タイプを揃えた。

   5型大画面で見やすく、タッチパネルで簡単に操作できるほか、住宅用火災報知機(連動型)の日常点検や警報音の停止ができたり、電機の使用量をチェックできたりするので省エネにも役立つ。

   希望小売価格は、WQH510W(親機)が6万1950円。WQH500W(親機)は5万4150円。副親機の、WQH552Wは4万5150円、WQH571W(電気錠釦付)とWQH570Wが1万5750円(いずれも工事費別)。

   なお、副親機モニターは3.5型。タッチパネル式ではなく、画面下の押しボタンで操作する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中