「明るい貧乏アイドル」上原美優のもうひとつの顔

印刷
考えさせられるエピソードばかりです
考えさせられるエピソードばかりです

   ポプラ社は2009年5月22日、新刊「10人兄弟貧乏アイドル☆ 私、イケナイ少女だったんでしょうか?」を発売した。

   種子島に10人兄弟の末っ子として生まれ、現在バラエティー番組を中心に活躍中のアイドル、上原美優(本名:藤崎睦美)さんが、自身の半生を書き下ろした自伝。

   本書は5部構成。パチンコ屋の駐車場での出生にはじまり、友達の家庭とのギャップに悩んだ小・中学生期、15歳で家を飛び出して鹿児島の高校に入学するものの中退し、ひきこもりやレディースを経験したこと、17歳で東京に飛び出し芸能事務所に所属するも仕事がなく、失恋を機に自殺未遂しかけた過去などが率直に綴られている。普段の明るいキャラクターとは違った上原さんが見えてくる一冊だ。

   価格は1200円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中