6月の仙台は「本の玉手箱や~」

印刷

   仙台市内では2009年6月1日から31日まで、本とふれ合うイベント「Book! Book! Sendai2009」を開催する。「6月の仙台は本の月」を合言葉に1か月にわたって、「作る」「売る」「学ぶ」などの切り口で本の魅力を発信していくという。

   期間中は約30の関連イベントが予定されているが、メーンは27日(11時~17時)のサンモール一番町商店街(青葉区)で開催される「一箱古本市」。70人の市民がそれぞれ段ボール箱1個分の「店主」になり、自分で値段を付けて古本を販売する。

   また12日には、せんだいメディアテーク(青葉区)で、仙台の老舗古書店の店主が講師を務める「古本屋起業講座」(15時~17時)と、製本作業を体験する「『折り本をつくる』製本講座」(19~21時)を開催。

   一箱古本市は出店希望者を募集中で、出店料は1500円。イベントの参加申し込みなどは「Book! Book! Sendai」のホームページで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中