「ペンのようなマウス」に無線タイプ

印刷
マウスの親指側(画像手前の円形の突起物部分)にレーザーセンサーを組み込んだ
マウスの親指側(画像手前の円形の突起物部分)にレーザーセンサーを組み込んだ

   エレコムは2009年6月上旬、ペンのような使用感を持つレーザーマウス「SCOPE NODE」シリーズの新製品として、無線タイプの「M-SN2DL」を発売する。

   マウスの動きを検知するレーザーセンサーを親指に近い位置に配置したことで、ペンに近い感覚で操作できるようにした。これまでは有線タイプのみを展開していたが、新たに無線タイプを追加する。

   単4形電池1本で約1ヵ月使える。ブラックやシルバーなど3色で、価格は9870円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中