自動的に「みがきわけ」する歯ブラシ

印刷
業界初、部位にあった「みがきわけ」で歯周病も退治!
業界初、部位にあった「みがきわけ」で歯周病も退治!

   オムロンヘルスケアは、磨いている部位を認識して最適な毛先に自動的に切り替えることで「みがきわけ」を実現した音波式電動歯ブラシ「メディクリーンHT-B551」を、2009年6月1日から発売した。歯科医が推奨する、ブラシの毛先を軽く歯にあて細かく動かす「毛先みがき」と、部位にあわせた「みがきわけ」を、誰でも簡単にできるようにした。

   「オートスウィングモード」を選択すると、本体に内蔵した3D加速センサー(歯みがき おまかセンサー)がブラッシング中の歯ブラシの角度を検知して、みがいている部位を認識。奥歯の噛み合わせ面などの磨きにくい場所には高い振動数で毛先が縦方向に動く「ポイントスウィング」、奥歯の側面や前歯には低い振動で毛先が横方向に大きく動く「ワイドスウィング」、毛先が歯周病ポケットに入りやすい縦方向に振動する「ポケットスウィング」と、部位ごとの「みがきわけ」を実現した。歯みがきの経過時間を知らせる「2分みがきナビタイマー」も搭載した。想定市場価格は1万9800円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中