「ガンダム」放映30周年 ガシャポンを復刻

印刷
小学生の頃に親しんだ20代後半の男性がターゲット (C)創通・サンライズ
小学生の頃に親しんだ20代後半の男性がターゲット (C)創通・サンライズ

   バンダイは、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」放映30周年を記念して、1985年から93年までに発売されたカプセル自販機専用商品 (ガシャポン(R))を復刻し、2009年6月1日から売り出した。

   第1弾は、「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するキャラクターをデフォルメしたフィギュア「復刻!ガシャポン戦士シリーズ SDガンダムワールド」。

   9年間で商品化されたキャラクター総数は800種類以上だが、今回は、ガンダム&武者ガンダム、量産型ザク&武者ZZガンダム、二代目大将軍など全8セット、14種類に絞って復刻する。

   価格は、1カプセルにつき1個または2個入りで、100円。

   設置場所は、全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、スーパーマーケット及びアミューズメント施設となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中