「いとうせいこう」「バナナマン」が教授に!? 投稿型バーチャル大学「カレッジ大学」開校

印刷
「カレッジ大学」略して「カレカレ」のサイト画面
「カレッジ大学」略して「カレカレ」のサイト画面

   ゴートゥースクール・ドット・コムは、大学生に特化した投稿及び情報共有サイト「カレッジ大学」を2009年6月1日に開校。初代学長に「いとうせいこう」さん、教授陣にお笑いコンビ「バナナマン」らを配し、大学生の「情報発信力」を養成する。

   大学生向けポータルサイトの多くは、「情報を得る場」、あるいは掲示板などを利用した「交流する場」としての機能に重点が置かれ気味だが、「カレッジ大学」は、能動的に「意見を発信する場」としての機能を重視することが特長だ。

   サイトでは、バナナマンらが教授を務める4つの学部の講座と、いとうせいこう学長による「学生会議室」を開講。動画形式などさまざまな形態で講義を行い、月に1回レポート課題を出す。レポートを提出すると、その評価に応じて、現金や商品券などと交換可能な「履修ポイント」を獲得できるという仕組みで、大学生の積極的な「情報発信」を促している。投稿されたレポートにより、会員同士で情報や意見を共有したり、技術を習得したりできることもメリットだという。

   この他、就職活動を支援する動画コンテンツや大学生の「生の声」を集めたコンテンツなど、情報提供的な企画も予定している。

   カレッジ大学の詳細は下記URLより確認。

http://www.karekare.jp/
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中