「ロケットパンチ」ポーズを決めろ! 大人向け「マジンガーZ」玩具

印刷
様々なポーズや、変形が楽しめる! (C)2009永井豪/ダイナミック企画、くろがね屋
様々なポーズや、変形が楽しめる! (C)2009永井豪/ダイナミック企画、くろがね屋

   バンダイは、超合金生誕35周年と約35年振りのTVアニメ化を機に「マジンガーZ」の商品展開に本格的に乗り出し、その第1弾となる、大人向けロボット玩具「超合金魂 GX-45 マジンガーZ」を2009年5月30日から売り出した。

   ダイキャストをメイン素材とした「超合金マジンガーZ」シリーズの玩具は、1974年に発売され、その重量感で多くの子どもたちを魅了した。

   どっしりとした重みはそのままに機能性やクオリティを高めた今シリーズは、幅広い「可動域」が大きな特徴。ダイキャスト(亜鉛合金)製玩具では不可能と考えられていた「立膝をついてのロケットパンチ」ポーズを実現するとともに、これまでの「超合金魂」ではパーツの差し替えをしていた「ホバーパイルダー(マジンガーZのコクピットとなる戦闘機)」の変形も可能にした。

   サイズは高さ約160ミリメートルで、重さ346グラム。価格は、7,140円となる。

   全国の模型店、玩具店、家電・量販店の模型・玩具売場、インターネット通販などで購入可。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中