イオンが退治 室内のカビ菌や悪臭

印刷
家族が集まる広い空間も、イオンできれいな空気
家族が集まる広い空間も、イオンできれいな空気

   シャープは、高濃度のプラズマクラスターイオンを部屋に行き届かせて、浮遊するカビ菌やウイルス、アレル物質に加え、カーテンなどに染み付いた気になるニオイを強力に分解、除去する「プラズマクラスターイオン発生機」に、新たにリビングタイプの「IG-B200」とポータブルタイプの「IG-B20」を開発、それぞれ発売する。

   「IG-B200」は、「後ろななめ20度気流」と「前方気流」を組み合わせたイオン拡散放出技術の採用で、約12畳の空間でも高濃度のプラズマクラスターイオンを効果的に届ける。浮遊ウイルスや付着臭のほか、スポット使用によって付着したカビ菌にも効果を発揮する。色はホワイト系、ブラック系、レッド系。2009年6月25日に発売する。

   「IG-B20」は、高さ146ミリメートルのコンパクト設計で、ウォークインクローゼットやキッチンなどの小スペースに手軽に設置できる。色はホワイト系、ブラック系、レッド系、オレンジ系、イエロー系、グリーン系、ブルー系、ピンク系。発売は6月15日。

   いずれも、オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中