航空写真家・芥川善行「写真展」 空から見る日本の四季

印刷
沖縄県 万座ビーチ(c)アクタガワテクニカル フォト
沖縄県 万座ビーチ
(c)アクタガワテクニカル フォト

   東京・ミッドタウン内のフジフイルムスクエアでは、2009年5月24日~6月24日まで、写真展「空から見た日本パノラマ紀行~航空写真家 芥川善行がとらえた四季折々の表情~」を開催している。

   芥川さんは、70年代はじめより航空写真を専門に撮り続けてきた。これまでの航空距離はのべ100万キロにも及び、その多くは1000フィート(約300メートル)の高度より撮られたものだ。

   本展では立山黒部アルペンルート(富山)・天橋立(京都)・万座ビーチ(沖縄)など、国内各地で撮影された約60点を展示。期間中には子ども向けの模型飛行教室や、飛行機の操縦シミュレーションなどのイベントも企画されている。

   時間は10~19時。観覧は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中