2018年 7月 16日 (月)

「アルファード」と「ヴェルファイア」の特別仕様車

印刷
写真は「アルファード」
写真は「アルファード」

   トヨタ自動車は、「アルファード」と「ヴェルファイア」の特別仕様車を、2009年6月2日に売り出した。

   「アルファード」の特別仕様車「240S"Limited"」は「240S」をベースに、両側パワースライドドア、特別内装色「シェル」を採用。「350S」をベースとした「350S"Prime Selection"」は、シート表皮にアルカンターラを採用するなどして高級感を高めている。

   「ヴェルファイア」の特別仕様車「2.4Z"PLATINUMセレクション"」「3.5Z"PLATINUMセレクション"」は、それぞれ「2.4Z」「3.5Z」がベース。両側パワースライドドア、パワーバックドア& バックドアイージークローザーなどを装備して利便性を高めている。

   価格は「アルファード」が328万円~405万円。「ヴェルファイア」が342万円~405万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中