2018年 5月 23日 (水)

内部が透けてる!? 電子ピアノ

印刷
 
白を基調にした、上質なコンテンポラリーデザイン
白を基調にした、上質なコンテンポラリーデザイン

   ヤマハは、優美なデザインと洗練された白い電子ピアノ「MODUS R01」(モーダス アール・ゼロワン)を、2009年6月25日に発売する。

   本体カラーは、白すぎず柔らかな「ミスティホワイト」。伸びやかな印象の4本脚と、鍵盤蓋(ふた)にあしらった半透明のアクリル部分から内部の鍵盤が透けて浮かび上がるデザイン。ヤマハが長年のピアノ生産で培ってきた高い塗装技術を生かした。

   ピアノ経験者をターゲットにしているため、シンプルながら高性能なピアノ機能に特化。音色はヤマハのコンサートグランドピアノ「CFIIIS」を音源に、あえてピアノ1音色だけにした。本格演奏に欠かせない3本ペダル。鍵盤のタッチも、指先の微妙なニュアンスまで表現できる。

   価格は、39万9000円。専用固定イスは、3万1500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中