2018年 7月 23日 (月)

香り良し「お茶殻入り紙ナプキン」

印刷
茶殻でつくった紙ナプキンは環境にもやさしい
茶殻でつくった紙ナプキンは環境にもやさしい

   伊藤園は、溝端紙工印刷と共同で茶殻を配合した「お茶殻入り紙ナプキン」を開発、2009年6月から発売を開始している。

   伊藤園は「お~いお茶」などの緑茶飲料の製造過程で排出された茶殻を使った独自のリサイクルシステムを構築し、社員の名刺や畳、ダンボール、ボールペンなどにリサイクルしてきた。これを活用して、微粉砕した茶殻を紙パルプに配合してつくった。紙原料の削減にもつながる。

   「お茶殻入り紙ナプキン」1000枚あたり「お~いお茶」500ミリリットルのペットボトル約36本分の茶殻を配合することで、お茶のもつ香りと抗菌・消臭効果を引き出した。

   溝端紙工印刷が販売。小売価格は100枚90円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中