2018年 7月 16日 (月)

コンビニサラダも「105円」の時代!?

印刷
ボリュームたっぷりなので、一人暮らしの野菜不足解消にぴったりでは?
ボリュームたっぷりなので、一人暮らしの野菜不足解消にぴったりでは?

   ローソンは、2009年6月8日から「バリューラインサラダ」を105円で販売している。

   キャベツや玉ねぎ、ニンジンなどがたっぷり入った「グリーンサラダ」、レタスと大根の上にワカメと鶏肉をのせた「わかめと蒸し鶏のサラダ」、付け合わせの定番である「ポテトサラダ」の3品だ。

   サラダは通常200円前後だが、簡易包装と原材料の一括購入などにより105円という低価格を実現した。

   関東地区のみの販売だが、徐々にエリアを拡大していく予定だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中