2018年 7月 18日 (水)

操作性高めた新グレードも追加 ホンダ「ストリーム」

印刷
写真は「RST」グレード
写真は「RST」グレード

   ホンダは、「ストリーム」にマイナーチェンジを施し、2009年6月18日に売り出した。

   「X」「RSZ」は、前後サスペンションを見直し、乗り心地や安定性を向上。外装では新デザインフロントグリル/バンパーを採用し、内装では新シート表皮をするなどして質感を高めた。

   また、2列シート仕様の「RST」グレードが新たに追加された。軽量化して、加速性能を向上させ、さらに専用チューニングを施したサスペンションも採用したことで操作性を高めたモデル。外装では大型テールゲートスポイラーを採用し空力性能に配慮し、内装ではレッドステッチ入り合皮・メッシュコンビシートを装備するなどしてスポーティさを強調したものとなる。

   価格は182万円~275万円

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中