2018年 7月 16日 (月)

全長40メートルを鉄道模型が走る 銀座で模型ショウ

印刷
例年は6日間で約7万人が来場する
例年は6日間で約7万人が来場する

   日本Nゲージ鉄道模型工業会は2009年7月22日から、松屋銀座(東京都中央区)8階大催場で「第31回鉄道模型ショウ2009」を開く。会場中央にはジオラマが設置され、Nゲージ鉄道模型が全長40メートルの線路上を走行する。実際に模型を操作することができる「運転体験コーナー」も設けられる。会期は7月27日までの6日間で、開場時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。入場料は小学生以上が500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中