2018年 6月 26日 (火)

今度は「合体」も可能に! タカラトミー「トランスフォーマームービーシリーズ」

印刷
「ジェットファイアー」(左下)と「オプティマスプライム」(右下)が合体!(上) (c) 2008 DreamWorks, LLC and Paramount Pictures Corporation. (c) 2009 TOMY. All Rights Reserved. TM & (r) denote Japanese Trademarks.
「ジェットファイアー」(左下)と「オプティマスプライム」(右下)が合体!(上) (c) 2008 DreamWorks, LLC and Paramount Pictures Corporation. (c) 2009 TOMY. All Rights Reserved. TM & (r) denote Japanese Trademarks.

   2009年6月19日に公開された映画「トランスフォーマー/リベンジ」が評判になっている。

   タカラトミーはこれに先駆けて5月30日から、ハリウッドデザインを完全再現したロボット玩具「トランスフォーマームービーシリーズ」を発売しているが、今度は映画で最大のポイントとなる合体(ユナイト)を可能にした「ジェットファイアー」を09年8月上旬に発売する。

   そもそも「トランスフォーマー」自体、日本で生まれたもの。タカラ(現タカラトミー)が1980年代に変形玩具として発売していた「ダイアクロン」「ミクロマン」をもとに作られている。

   今回、そのタカラトミーから発売される「ジェットファイアー」は、独特なフォルムで人気の高度偵察機「SR71」に変形する、航空ファン垂ぜんのキャラクター。劇中では、正義の陣営「オートボット」の司令官「オプティマスプライム」との合体がストーリーの大きなポイントになるが、「トランスフォーマームービーシリーズ」でもこの「ジェットファイアー」は、変形玩具として完全再現されているだけでなく、すでに発売中の「オプティマスプライム」との合体機構も採り入れた意欲作に仕上がっている。

   価格は7140円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中