「ピンキー&ダイアン」の浴衣も! そごう大宮店に「ゆかたセンター」開設中

印刷
「撫松庵」の小粋な浴衣。紫&黒のノスタルジックな帯(ポリエステル100%)は1万8900円
「撫松庵」の小粋な浴衣。紫&黒のノスタルジックな帯(ポリエステル100%)は1万8900円

   そごう大宮店では2009年8月10日まで2階の特設会場で「ゆかたセンター」を開設している。展開商品は、レディースが600~1500着、メンズが100~300着、その他雑貨類。

   今年は、ヤング・ヤングアダルト層(10~20代)の活性化を図るため「明るく楽しい浴衣」をテーマに、トレンド&価格を意識した品揃えになっているといい、「撫松庵」「そして夢」「夢工房」ほか、新規に「ピンキー&ダイアン」「プライドグライド」「三勝」を加えた13ブランドのそごう・西武限定品を展開する。

   ゆかたの商品例は以下の通り。

   白地に大正ロマンを感じさせる百合とチョウ柄の栄える「撫松庵」の浴衣(ポリエステル100%)が3万4650円。濃紺から白へのグラデーションと絵羽柄がシックな「ピンキー&ダイアン」の浴衣(綿100%)が3万9900円。いずれも、そごう・西武限定色。

   ダリア&リボンが西洋的な「プライドグライド」の浴衣(綿85%、麻15%)は3万450円となっている。

   同店呉服担当者によると、今年は「3万円前後の商品が売れている」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中