逗子で乗る! 「キマグレン」のオリジナルバス

印刷
見かけただけでもウキウキしそう
見かけただけでもウキウキしそう

   京浜急行電鉄は2009年6月19日より、人気音楽ユニット「キマグレン」をイメージしたオリジナルデザインのバスを、逗子市内を中心に運行している。

   「キマグレン」はさわやかなメロディーが特徴的な、男性2人組のユニット。2人とも逗子出身で、かつ現在も活動拠点の1つとして地元を大事にしている。

   バスが運行するのは主に逗子駅~(海岸回り)~葉山路線。外観はキマグレンと海をテーマにした夏らしいデザインだ。降車ボタンを押すとキマグレン「LIFE」のメロディーが流れ、降車時の注意文もメンバー自身が読み上げる。さらに、車内に張られたポスターもキマグレンと神奈川県内の情報が中心だ。

   バスの運行期間は、6月19日より約2年間の予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中