2018年 7月 22日 (日)

便器の洗浄に第3のボタン「eco小」

印刷
ゆったりした空間、しかも節電効果もアップ
ゆったりした空間、しかも節電効果もアップ

   TOTOは、便器の「大」「小」の洗浄に加えた第3の洗浄「eco小」ボタンを搭載して、節水を手助けするとともに、空間デザイン力にこだわったウォシュレット一体形のタンクレストイレ「ネオレスト ハイブリッドシリーズAHタイプ/RHタイプ」を、2009年8月3日に発売する。

   新しい「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」は国内最小の4.8リットル洗浄を実現し、節水による環境効果に大きく貢献している。小洗浄(4.0リットル)に加えて、「eco小」ボタン(3.8リットル)を設置したことで、用途にあった最適な水量で洗浄できるようにした。

   これは1959年にTOTOが「大」洗浄と「小」洗浄を使い分ける機能を初めて搭載して以来の新しい提案。「AHタイプ」の希望小売価格は、32万6550円~37万9050円。

   「RHタイプ」には「ダブル保温便座」機能を搭載し、従来の便座と比べて約30%の節電を実現。CO2削減効果も見込める。希望小売価格は、28万4550円~37万9050円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中