夜行日帰りで行く紀伊半島一周の旅

印刷

   JR東海は2009年6月25日、日本の夕陽100選に選ばれている「潮岬のサンセット」などを楽しむツアー「紀伊半島一周の旅」を発売した。

   「紀勢本線全通50周年キャンペーン」の一環。潮岬のサンセットのほかに、熊野灘からの日の出「三野瀬駅付近でのサンライズ」なども鑑賞する。また、南紀勝浦温泉で入浴したり、新鹿駅前から新鹿海岸で星空を見たりもできる。

   旅行日は、8月29~30日の夜行日帰り2日間。旅行代金は、大人1人料金が、東京、品川駅出発なら2万5800円(子ども1万8800円)、新横浜駅なら、2万5300円(同1万8300円)、名古屋駅なら1万8800円(同1万3800円)、新大阪駅なら、1万8800円(同1万3800円)。

   発売は、ジェイアール東海ツアーズ各支店とクラブツーリズム名古屋国内旅行センターで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中