2018年 7月 23日 (月)

夜行日帰りで行く紀伊半島一周の旅

印刷

   JR東海は2009年6月25日、日本の夕陽100選に選ばれている「潮岬のサンセット」などを楽しむツアー「紀伊半島一周の旅」を発売した。

   「紀勢本線全通50周年キャンペーン」の一環。潮岬のサンセットのほかに、熊野灘からの日の出「三野瀬駅付近でのサンライズ」なども鑑賞する。また、南紀勝浦温泉で入浴したり、新鹿駅前から新鹿海岸で星空を見たりもできる。

   旅行日は、8月29~30日の夜行日帰り2日間。旅行代金は、大人1人料金が、東京、品川駅出発なら2万5800円(子ども1万8800円)、新横浜駅なら、2万5300円(同1万8300円)、名古屋駅なら1万8800円(同1万3800円)、新大阪駅なら、1万8800円(同1万3800円)。

   発売は、ジェイアール東海ツアーズ各支店とクラブツーリズム名古屋国内旅行センターで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中