2018年 7月 23日 (月)

「照明家」がデザインした「光と水のタオル」

印刷
美しいグラデーション
美しいグラデーション

   ポーラは、日本有数のタオル産地、愛媛県今治市が持つ伝統技術と最新技術を融合した「五彩織り」をもとに、照明家が光と水の透明感をデザインした「光と水のタオル」を2009年7月1日に発売する。

   「光と水のタオル」は、美術館や博物館などの展示照明設計で、世界的な評価を得ている照明家・豊久将三さんと、今治を代表するタオルメーカー藤高とポーラで共同開発したもの。光を表現してより柔らかい色調を出すためにあえて「五彩織り」の黒糸を使用せず、上質な透明感を実現した。また、「光のライン」にはタオルの表面に凹凸をつけ、光の立体感を表現している。

   価格はミニタオル1260円、2枚組2415円。ウォッシュタオルは2枚組2835円、フェイスタオル2625円、バスタオル5250円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中