名作文学と人気漫画家の「コラボ」再び! 集英社文庫「ナツイチ」始まる

印刷
太宰治「走れメロス」
太宰治「走れメロス」

   集英社文庫は、毎年恒例となった夏の文庫本キャンペーン「ナツイチ」を2009年6月下旬からスタートさせる。テーマである「はじまり。」のきっかけになる作品として厳選された集英社文庫100点がラインナップ。これに合わせ同日、不朽の文学作品である芥川龍之介の「地獄変」、坂口安吾「堕落論」、太宰治「走れメロス」、有島武郎「生れ出づる悩み」の4作品が、人気漫画家の書き下ろしイラストを表紙に、新装版となって発売されている。

   「地獄変」と「堕落論」の表紙を担当するのは「週刊少年ジャンプ」で連載中の「BLEACH―ブリーチ」作者・久保帯人さん。「走れメロス」は「テニスの王子様」の許斐剛さん。それぞれ自身のマンガをほうふつとさせる、躍動感あふれるカバーイラストに仕上がっている。

   07年、「DEATH NOTE」で知られる小畑健さんが表紙を書き下ろした太宰治「人間失格」が文庫作品としては異例の売り上げを記録。08年には「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さん、「テガミバチ」の浅田弘幸さんも、川端康成など文豪作品の表紙を描き下ろしており、注目を集めている。

   また、同時に発売される有島武郎「生れ出づる悩み」の表紙は、「ナツイチ」イメージキャラクターでもある俳優・岡田将生さんの写真が飾る。この4作品が発売される6月26日には、「ナツイチ」キャンペーンサイト(http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi)もオープン。同サイトでは岡田さんと、同じくイメージキャラクターを務める女優・山下リオさんの登場する「ブログドラマ『コトバとシオリ』」がスタートするほか、オリジナルブックカバーや壁紙などもダウンロードできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中