「MINI」の高性能モデル 2種にも追加

印刷
写真は「コンバーチブル」
写真は「コンバーチブル」

   BMWは、「MINI John Cooper Works」のラインアップに2つのボディタイプを追加し、2009年6月23日に予約を開始した。納車は09年7月中旬以降を予定している。

   「John Cooper Works」は、「MINI」をベースにチューンアップした高性能モデル。このモデルは「MINI」の3つのラインアップ「ハッチバック」「クラブマン」「コンバーチブル」のうち「ハッチバック」には用意されていたが、今回新たに残り2つにも追加された形になる。

   搭載されるエンジンは、最高出力155kW(211ps)の4気筒ターボエンジン。新開発の排気系や改良型6速MTが組み合わされ、スポーティ感を高めている。また、専用アロイホイールも与えられる。

   価格は「クラブマン」が389万円、「コンバーチブル」は414万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中