2018年 7月 16日 (月)

工場や学校で使える省エネ蛍光ランプ

印刷
さまざまな施設で省エネ効果が見込めるようになった
さまざまな施設で省エネ効果が見込めるようになった

   東芝ライテックは、省エネHf形蛍光ランプ器具「エネカット32」シリーズに、工場や倉庫、学校、病院などのさまざまな施設に対応できるよう、45種を新たにラインナップした。2009年7月1日から発売する。

   工場やビル内の倉庫室向けの反射笠器具や、軒下や渡り廊下に適した防湿・防雨形器具のほか、衛生的な環境に適した構造のHACCP用照明器具、クリーンルーム用器具などに対応した。ラピッドスタート式蛍光器具から置き換えることで、同等の明るさを維持しながら約44%の省エネを実現できる。

   希望小売価格は、反射笠器具(笠付き)1万5900円~クリーンルーム用埋め込みガラスカバー付き器具(ステンレス枠)11万2000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中