毎秒150回以上の振動で「切れる包丁」に

印刷
簡単に素早く研げて、ふだん使っている包丁にもキレ味が戻る
簡単に素早く研げて、ふだん使っている包丁にもキレ味が戻る

   京セラは、耐摩耗性に優れたファインセラミック製の砥石が毎秒150回以上振動する音波振動で、包丁やはさみなどの刃物を素早く簡単に鋭く研ぐことができる電動研ぎ器「ファインシャープナー」を、2009年7月1日に発売した。

   砥石部分に取り付ける包丁研ぎ用のカバーを外せば、ハンディタイプとして、はさみやピーラー、彫刻刀、鎌などの金属製の刃物のお手入れに使える。刃物研ぎの経験がない人でも手軽に研ぐことができて、愛用の刃物を大切に使い続けることができる。

   価格は3150円。百貨店や専門店、量販店、ホームセンターで発売している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中