「『連鎖型』IMC」とは? 「逆チョコ」仕掛け人が書き下ろした「脱広告・超PR」

印刷
「脱広告・超PR」
「脱広告・超PR」

   ダイヤモンド社は2009年7月2日、統合マーケティングコミュニケーションを行うインテグレートの最高執行責任者(COO)でマーケティング・プランナーの山田まさるさんが書き下ろしたビジネス書「脱広告・超PR-広告を信じなくなった消費者を動かす『連鎖型』IMC」を発売する。

   「『連鎖型』IMC」とは、企業発の一方的な情報発信ではなく、企業と消費者の双方向型コミュニケーションと情報の連鎖的な伝達によって消費者の需要を喚起する次世代のマーケティング手法といわれている。本書では、「逆チョコ」や「デトックス」、帰宅してから夜に家事をする「夜カジ族」ブームの仕掛け人でもある著者が、「脱広告枠と昨今のPRブームへの警鐘」をテーマに、マーケティング成功の背景にある「情報連鎖」の戦略などについて熱く語っている。

   B6版238ページ。

   価格は1600円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中