バランスと器用さで挑む新「ルービック」

印刷
ルービックキューブを作ったエルノー・ルービック氏が開発 License Seven Towns and (C) Rubik 2009
ルービックキューブを作ったエルノー・ルービック氏が開発 License Seven Towns and (C) Rubik 2009

   メガハウスは、累計販売1100万個(2009年3月末現在)を突破したルービックシリーズの新製品「ルービック360」を2009年7月上旬から全国玩具専門店、百貨店などで売り出す。

   既存のルービックキューブと同様に、これまでのパズルに要求される「構造理解(考える力)」に加えて、「バランス感覚」と「器用さ」を必要とする新感覚の次世代パズル。

   遊び方は、3層になっている透明の球体構造の中にある6つのボールを1番外側にある同じ色のポケットに入れて完成させるというもの。中の2重の球体が動く為、バランスをとりつつ1色ずつ揃えていかなければならない。

   メーカー希望小売価格は、2499 円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中