2018年 7月 23日 (月)

高速道PAに舞い降りた「星の王子さま」!

印刷
「寄居 星の王子さまパーキングエリア(仮称)」の外観イメージ
「寄居 星の王子さまパーキングエリア(仮称)」の外観イメージ

   埼玉県深谷市に位置する関越道 寄居パーキングエリア(上り線)が新しく「寄居 星の王子さまパーキングエリア(仮称)」として生まれ変わることが発表され、話題を呼んでいる。

   世界中で読みつがれるベストセラー「星の王子さま」ブランドのライセンス事業を手がけるLe Petit Prince(ル・プチ・フランス)と東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)とのコラボレーションにより、今回の企画が実現した。

   キーワードは「癒し」。外観は、同作品の生みの親、サン=テグジュペリゆかりの地である南フランス・プロバンスの町並みをイメージ。施設内の飲食店ではプロバンス風の家庭料理を提供し、また、野外テラスやローズガーデンも備えるなど、サン=テグジュペリの世界観を大事にしながら、パーキングエリア全体で「非日常空間」の演出を心がけたそうだ。

   リニューアルオープンは2010年夏の予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中