高速道PAに舞い降りた「星の王子さま」!

印刷
「寄居 星の王子さまパーキングエリア(仮称)」の外観イメージ
「寄居 星の王子さまパーキングエリア(仮称)」の外観イメージ

   埼玉県深谷市に位置する関越道 寄居パーキングエリア(上り線)が新しく「寄居 星の王子さまパーキングエリア(仮称)」として生まれ変わることが発表され、話題を呼んでいる。

   世界中で読みつがれるベストセラー「星の王子さま」ブランドのライセンス事業を手がけるLe Petit Prince(ル・プチ・フランス)と東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)とのコラボレーションにより、今回の企画が実現した。

   キーワードは「癒し」。外観は、同作品の生みの親、サン=テグジュペリゆかりの地である南フランス・プロバンスの町並みをイメージ。施設内の飲食店ではプロバンス風の家庭料理を提供し、また、野外テラスやローズガーデンも備えるなど、サン=テグジュペリの世界観を大事にしながら、パーキングエリア全体で「非日常空間」の演出を心がけたそうだ。

   リニューアルオープンは2010年夏の予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中