参加に意義あり!「ヅラリンピック」

印刷
(c)2009 T-ARTS
(c)2009 T-ARTS

   T2iエンターテイメントは、2009年6月17日から携帯用ゲーム「ヅラリンピック」の配信を始めている。

   オリンピック競技に「ヅラ」をキーアイテムとして組み入れた。ゲームは、ジャンプ中に飛ばすヅラの高さを競う「棒ヅラ高飛び」、砲丸の代わりにヅラを投げる「ヅラスイング投げ」、ハードルとヅラがぶつからないよう操作しつつ走る「ハーゲル走」の3競技。

   「ヅラリンピック」は、元々タカラトミーアーツが販売していたガチャガチャの1つで、ウェブ特設サイト上でのゲームが参加者1万人を越えるヒットとなったことを受け、モバイル版ゲームが制作された。

   利用は、1ゲームにつき50円。iモード、ソフトバンクの各端末からダウンロードが可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中