2018年 7月 22日 (日)

ダイヤルデザインが「3D」!? 「個性」を武器にしたスポーツウオッチ

印刷
黒いストラップにゴールドが映える(左:CAP-GPBK 右:CAP-SSBK)
黒いストラップにゴールドが映える(左:CAP-GPBK 右:CAP-SSBK)

   インポートウオッチを扱っているユーロパッションは2009年6月、ベルギーのウオッチブランド「エリーニ・バロカス」の新作「キャプテン」を発売した。

   エリーニ・バロカスは、1989年にベルギー・アントワープで誕生。ユニークなデザインで世界中の時計愛好家から支持されている。今回発売された「キャプテン」は、51mm×38.5mmの迫力あるケースとハーフスケルトンのダイヤルデザインが特徴の、力強いスポーツウオッチだ。ダイヤル上下部にブラックIP加工の施されたスチールのブリッジが配されるなど、立体的な構造になっている。シースルーのケースバックからはローターとムーブメントの動きを見ることができる。

   5気圧防水でストラップはシリコン。価格は、ケースがローズゴールドIPのCAP-GPBKが23万1000円、ステンレススチールのCAP-SSBKが19万9500円で、ダイヤモンドを使用したCAP-DIAが126万円となっている。

   問い合わせはユーロパッション
   東京:03-5295-0411 大阪:06-6268-5154

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中