家中の火災警報器が一斉に鳴り響く

印刷
無線で連動、家中の火災報知器が鳴り響く
無線で連動、家中の火災報知器が鳴り響く

   火災警報器などの能美防災は、ひとつの住宅用火災警報器が火災を感知すると設置したすべての警報器が鳴る、無線式連動住宅火災警報器「まもるくん10」の発売を、2009年7月8日から開始した。出荷は8月下旬になる。

   最近の住宅は防音性能に優れているため、単独型の火災警報器だと警報音が聞こえづらいという懸念がある。この警報器(親器と子器)は無線で連動しているので、住戸全域に火災を知らせる警報音が鳴り響く。

   親器と子器間の電波到達距離は約100メートル。連動台数は最大で親器1台と子器15台。アンテナ内蔵なので、見た目はスッキリ。配線もいらないので取り付けも簡単にできる。

   購入に関する問い合わせは、0120-155-772。受付時間は祝祭日を除く月~金9時から17時まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中