お菓子のオマケに模型のクレーン車

印刷
写真は加藤製作所 ラフター SR-250R Licenced by Komatsu,Ltd/(R)KATO WORKS/Licenced by Hino Motors,Ltd
写真は加藤製作所 ラフター SR-250R Licenced by Komatsu,Ltd/(R)KATO WORKS/Licenced by Hino Motors,Ltd

   エフトイズ・コンフェクトは「コマツ」、「加藤製作所」、「日野自動車」といったメーカーの建設機械を1/150スケールにしたモデル付菓子「ニッポンの建設機械」を2009年6月から売り出している。関西以西は09年8月10日から。

   各メーカーの協力を得て細部に至るまで再現した。クレーン車など全部で6種類を用意している。「コマツ」からは油圧ショベルを商品化、油圧パーツを付け替えることでアームの角度を調整することができる。また、「加藤製作所」からはラフターを選出し、クレーンの高さが30cmになるなど(タイプB)、迫力あるフィギュアに仕上がった。 

   ちなみに、Nゲージサイズで統一しているため、鉄道模型の情景としても楽しめるという。

   想定小売価格は、599円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中