2018年 7月 17日 (火)

気分は近未来 SF映画みたいなデジタルウオッチ

印刷
スタートレックに出てきそう (左:X91001-807 中央:X91003-302 右:X91007-702)
スタートレックに出てきそう (左:X91001-807 中央:X91003-302 右:X91007-702)

   インポートウオッチを扱っているユーロパッションは2009年6月、スウェーデンのウオッチブランド「アクセント オブ スカンジナビア」の新作「ユニット」を発売した。

   デザインは同ブランドのブランドマネージャーを務めるダニエル・ヤコブソンが担当。1960年代のSF映画に登場しそうな、レトロフューチャリスティックなデザインが特徴だ。ディスプレーには、時と分で文字の大きさが違うユニークなレイアウトを採用したほか、ケースサイド右上のボタンを押すと日付が表示されるようになっている。ケースバックには、モデル名とデザイナーのサインの刻印を入れた。

   30mの生活防水で、ムーブメントはクオーツ。価格はレザーストラップの「X91001-807」と「X91001-407」が8820円、SSブレスレットの「X91003-302」が1万2600円、ゴールドSSブレスレットの「X91007-702」が1万6800円となっている。

問い合わせはユーロパッション 東京:03-5295-0411 大阪:06-6268-5154

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中