銀座にオープン トータルヘルスケアの「ファンケル健康院」

印刷

   ファンケルは、中央区銀座2丁目のデビアス銀座ビル内に、日本で初めてのトータルヘルスケアサービスを提供する「ファンケル健康院」を2009年8月8日に開院する。

   病気になってしまった後に通う「病院」とは異なり、健康な状態のときに、将来の疾病リスクを把握しながら、健康を維持するために通う施設だ。

   同院では、遺伝子、血液、食生活、身体機能年齢などのデータを調査し、その結果に基づき、健康や栄養知見を身につけた専門のカウンセラーによる健康指導を行う。

   また、コースや希望に応じて、提携の医療機関(銀座オクトクリニック)による最先端のアンチエイジング医療の施術や、オーダーメードのサプリメントを提供し、健康をトータルサポートするという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中