2018年 6月 23日 (土)

ロッテリアの「次なる一手」 「絶妙ハンバーガー」を全国発売 

印刷
細部までこだわりぬいた「一品」だ
細部までこだわりぬいた「一品」だ
レジで「絶妙ハンバーガー」を販売する内藤大助さん(左)と安西ひろこさん(右)
レジで「絶妙ハンバーガー」を販売する内藤大助さん(左)と安西ひろこさん(右)

   ロッテリアは2009年7月16日、07年に発売された「絶品チーズバーガー」の系譜を受け継いだ新商品「絶妙ハンバーガー」を全店で発売する。

   「絶妙ハンバーガー」では「絶品」で使用したパティを9ミリから12ミリの「粗びき」に変更。さらにレタス、トマト、玉ねぎといった野菜も厳選。西洋わさびソースと仏料理に使われるディジョンマスタードで味付けし、「王道バーガー」として「絶妙なバランス」のおいしさを実現した。また09年7月31日までは、「絶妙ハンバーガー」をおいしいと感じなければ、その場で「返金」に応じるマニフェストを掲げる。

   発売前日の15日には、東京・原宿のロッテリア店舗内でPRイベントが行われ、ボクシングWBC世界フライ級王者・内藤大助さんと、タレントの安西ひろこさんが「ロッテリアの制服」姿で駆けつけた。

   肉が大好きだという2人はさっそく「絶妙ハンバーガー」を試食。

   内藤さんが「にくにくしい。肉好きにはいい」と会場を笑わせると、安西さんも「ミートの厚みがあってステーキの味がする。昔は野菜はきらいだったけど、女性はお肌を保つために野菜は必要。野菜のシャキシャキ感がちゃんと出ていて本当においしい」と言いながら「絶妙ハンバーガー」にパクついていた。

   価格は単品が360円。フレンチフライポテトMサイズとドリンクRサイズが付いたセットは660円(いずれも税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中