2018年 7月 20日 (金)

月面着陸から40年 記念のプラモデルを再生産

印刷
月着陸船は上昇部と下降部の切り離しができ、司令船とのドッキングも可能
月着陸船は上昇部と下降部の切り離しができ、司令船とのドッキングも可能

   タミヤは、アポロ月面着陸40周年を記念して、1/70スケールの「アポロ宇宙船のプラスチックモデル組立キット」を2009年7月18日から売り出す。このキットは月面着陸を記念して1969年10月に発売したものを再生産した。

   パッケージデザインから宇宙船の内部構造や月面着陸の過程を解説した組み立て説明図まで当時の物を復刻した。司令船、動力船、月着陸船に加えてサターン5型ロケット先端部、月面とロケット用の2種類の展示ベースによって構成されている。円錐形の司令船は動力船と切り離すことが可能。また、動力船の側面パーツも開閉できるため各種燃料タンクを搭載した内部構造まで見ることができる。さらに、脚部は折りたたんだ飛行状態と着陸状態の両方に対応可能だ。

   価格は、各4830円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中