2018年 7月 16日 (月)

「トマト」が真ん中!? 新宿「京王」でベジスイーツフェア

印刷
プチトマトがかわいい「トマトのジュレ」
プチトマトがかわいい「トマトのジュレ」
赤と白のコントラストが鮮やかな「トマトのレアチーズタルト」
赤と白のコントラストが鮮やかな「トマトのレアチーズタルト」

   京王百貨店新宿店では、2009年7月30日から8月19日まで、中地階の菓子売り場においてビタミン豊富な野菜を用いたお菓子が集う「ベジスイーツフェア」を開催する。今回中心となる野菜は「トマト」。和菓子・洋菓子あわせて8店舗がそれぞれ趣向を凝らしたスイーツを販売する。

   洋菓子のジャンルでは、ロイスダールの「トマトのレアチーズタルト」(1365円)は、サクサクのパイ生地の上に、さわやかな口当たりのレアチーズとトマトのジャムを挟んだもの。トマトのジャムはイチゴとワイン加え、甘くまろやかになっている。また、アンテノールの「トマトのジュレ」(420円)は、りんごのシャキシャキ感をアクセントに加えた甘酸っぱいトマトゼリーの上にクラッシュゼリーをのせ、プチトマトで飾っている。ほかには、鎌倉ニュージャーマンの「チーズスフレ<トマト>」(189円)など。

   和菓子のほうでは、追分だんご本舗の「トマト大福」(1個231円=京王百貨店限定)や花奴の「うどら」(1個126円)など、個性的なものが並ぶ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中