2018年 7月 19日 (木)

BMWのフラッグシップ 「8速AT」で堂々登場

印刷
BMWのフラッグシップ発表にライバルたちはどう出るか?
BMWのフラッグシップ発表にライバルたちはどう出るか?

   BMWは、「7シリーズ」に「760Li」を追加し、注文受付を開始すると2009年7月16日に発表した。納車は、09年11月以降を予定している。

   ロングホイールベースのフラッグシップ・モデルとなり、搭載されるエンジンは新開発の6リッターV12エンジン。最高出力400kW(544ps)という数字もさることながら、750Nmもの最大トルクを1,500rpmから発生させる力強いモデルだ。変速機は、BMW量産モデルとしては初めての搭載となる8速ATを組み合わせる。

   外装には専用デザインのパーツを多用し、幅広のキドニー・グリル、ウインカー内蔵のエンブレムなどを備える。内装は高級感を演出したものとなり、レザー仕上げのインスツルメント・パネル、アルカンタラのルーフ・ライニングなどが与えられている。

   価格は1920万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中