世にも「美しい」お化け屋敷 京都に出現!

印刷
その美しさに、建物内で立ち止まってしまう?
その美しさに、建物内で立ち止まってしまう?

   京都の亀田富染工場が運営する京友禅アロハシャツのお店・パゴンでは2009年7月18日より期間限定で「京友禅お化け屋敷 ~美しすぎて怖い~」をオープンしている。

   「パゴン」はこれまで、京友禅の着物図案を生かした服づくりを行ってきた。今回もそんな同店の意気込みが全面的に生かされたもので、映画監督の林海象(はやしかいぞう)さん監修のもと、職人とのコラボレーションにより、京友禅の生地で内装した屋敷を約1か月かけて制作。夏の風物詩である「お化け屋敷」と京友禅との「恐ろしくも美しい融合」を目指した。

   開催期間は09年7月18日~8月31日と9月19日~27日で、それぞれ昼の部・夜の部(金・土のみ)に分かれている。入場は1日4組までの完全予約制で、パゴンの服を着用するか、当日お店で買い物をしてメール会員になれば入場無料。予約は電話で受け付け中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中