「ミシェル・オバマ~愛が生んだ奇跡~」

印刷
「ミシェル・オバマ~愛が生んだ奇跡~」
「ミシェル・オバマ~愛が生んだ奇跡~」

   アートデイズから2009年4月に発行された「ミシェル・オバマ~愛が生んだ奇跡~」(デヴィッド・コルバート著、井上篤夫訳・解説)が注目されている。ミシェル・オバマは、いうまでもないが、バラク・オバマ米国第44代大統領夫人。同書には、アフリカ系アメリカ人としてシカゴの貧しい地区に生まれながらも、自身の努力と家族の愛・絆により支えられてエリート弁護士となり、バラクと結婚、ホワイトハウスの住人となるまでが綴られている。

   「アメリカンドリーム」と言葉にするのは容易だが、それはあくまで結果論。プロセスにおいて、いかに真摯(しんし)に人生をみつめ、前向きでいることが大切かを教えられる一冊だ。

   180ページ、四六判ソフトカバー。

   定価1365円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中