2018年 6月 20日 (水)

3方向の手ブレ補正するビデオカメラ

印刷
回転方向の手ブレにも対応する
回転方向の手ブレにも対応する

   ソニーは2009年8月10日、3方向の手ブレ補正機能を備えるデジタルビデオカメラ2機種を発売する。売り出すのは内蔵メモリーの容量が32GBの「HDR-CX500V」と同64GBの「HDR-CX520V」。

   従来は手ブレ補正機能が使えるのは縦横の2方向のみだったが、新機種はレンズを軸にした回転方向の手ブレ補正に対応した。また、従来機種よりも感度を2倍に高めた新開発のセンサーも搭載。暗い場所での撮影時や、動き回る被写体撮影する時でもノイズの少ない高画質な映像を記録できるという。

   想定価格は「HDR-CX500V」が11万円前後、「HDR-CX520V」が13万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中