「レチノール」を安定配合したスキンケア

印刷
資生堂独自の成分開発と乳化・安定化技術を採用
資生堂独自の成分開発と乳化・安定化技術を採用

   資生堂は「エリクシール シュペリエル」から、エイジングの悩みをケアする成分「レチノール」を配合した高機能化粧品「レチノバイタル」(全3品目3品種)を2009年9月21日に発売する。

   資生堂独自の成分開発と乳化・安定化技術により、配合するのが難しいといわれる「レチノール」を安定的に配合した。スーパーヒアルロン酸やコラーゲンエキスなどの成分も配合。さらに、「ほおの毛穴・ハリのなさ」には、肌全体に一気に浸透するローション状美容液、「目もと・口もとのハリのなさ」には、リッチな感触でフィットするクリーム状の部分用美容液、「目まわりの乾燥・暗い印象」には、集中的にケアする目もと用シート状マスクなど肌の悩みに合う形状にしている。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中