省エネ効果を確認できる液晶テレビ

印刷
ブラック、シルバー、レッドの3色展開
ブラック、シルバー、レッドの3色展開

   三菱電機は2009年8月1日、液晶テレビ「REAL」シリーズの新製品として省エネにこだわった19型液晶テレビを発売する。

   省エネ性能を業界トップレベルに高め、年間消費電力量を42kWhに抑えた。また、省エネ効果を画面に表示する機能も搭載。電力消費量や、省エネ設定時の電気料金、二酸化炭素排出量の削減量などを画面上で確認したりできる。

   上位機種でも使われている映像処理回路「DIAMOND Engine IV」や、高音質化回路「DIATONEリニアフェイズ」を採用するなど、テレビとしての基本性能にもこだわった。

   ブラック、シルバー、レッドの3色。想定価格は7万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中