イ・ビョンホンら来日 「G.I.ジョー」のジャパンプレミア

印刷
「G.I.ジョー」のレッドカーペットを歩くイ・ビョンホン
「G.I.ジョー」のレッドカーペットを歩くイ・ビョンホン

    ハズブロ社のアクションフィギュアを原案にしたハリウッド映画「G.I.ジョー」のジャパンプレミアが、2009年7月27日に東京・豊洲で行われ、監督とシエナ・ミラー、イ・ビョンホンら主要キャストが来日。集まった約1000人のファンに舞台挨拶をした。

   映画で、あらゆる格闘技を駆使する白装束の暗殺者「ストームシャドー」を演じるイ・ビョンホンは、ハリウッド大作初の出演になる。グレーのスーツ、茶色のめがねで登場、「日本の皆様、こんにちは。イ・ビョンホンです」と流暢な日本語で挨拶。大きな歓声には、「ありがとうございます」と応え、挨拶終了後は遠くから見守るファンのところに走って行きスキンシップをはかっていた。

   「ハムナプトラ」シリーズも手がけたスティーブン・ソマーズ監督は、「皆さん。集まってくれてありがとう。日本のファンは世界最高です」とアピール。出演者の「3、2、1。GIジョー!」の掛け声と共に約2分間、300発の花火が打ち上げられるショーもあった。

   「G.I.ジョー」は、身体能力を強化させるハイパー・スーツに身を包んだ国際機密部隊「G.I.ジョー」と、闇の組織「コブラ」がエジプト、パリ、東京を舞台に戦いを繰り広げるアクション大作。8月7日に世界同時公開される。

(左から)キャストのチャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズとスティーブン・ソマーズ監督
(左から)キャストのチャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズとスティーブン・ソマーズ監督
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中