2018年 7月 20日 (金)

災害時の備えに役立つ多機能時計

印刷
ふだんはシンプルな目覚まし時計が災害時にも大活躍する!
ふだんはシンプルな目覚まし時計が災害時にも大活躍する!

   セイコークロックは、ふだんは時計として使いながら、災害時に手動発電機やラジオなどにも使える多機能防災クロックを、2009年8月下旬に発売する。

   AM/FM(TV1ch~3ch)ラジオ、ハンドルを回すと内蔵の充電池などに充電できる手動発電機、懐中電灯(白色LEDライト)、非常ブザー、イヤホンジャックに携帯電話の充電コネクターの機能を搭載した。ふだんは目覚まし時計として使えるコンパクトでシンプルなデザインに仕上げた。アナログ表示の「KR870N」は単3アルカリ電池3本を使用。デジタル表示で電波修正機能や2099年までのフルオートカレンダーなどが付いた「SQ692W」は電池4本を使用する。希望小売価格はいずれも、7350円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中