2018年 7月 18日 (水)

「WiMAX」対応のモバイルPC&ネットブック

印刷
画像は「dynabook RX2/T9JMA」
画像は「dynabook RX2/T9JMA」

   東芝は2009年7月24日、高速無線通信「WiMAX」対応の12.1型モバイルパソコン「dynabook RX2/T9JMA」を発売した。

   KDDI系のUQコミュニケーションズが、09年7月に本格的な商用サービスを始めた高速無線通信規格「WiMAX」用の通信装置を本体に内蔵した。プロバイダなどと契約すれば、対応エリア内で高速インターネット接続が可能。

   性能面では、読み書き速度を従来よりも向上させた容量128GBのソリッドステートドライブ(SSD)のほか、インテル社のモバイルPC用CPU「Core 2 Duo SU9400」を搭載した。メモリの容量は3GB。A4サイズ(283mm×215.8mm×25.5mm)で、1013gと軽く、標準バッテリーで12時間使えるので持ち運びに向く。想定価格は29万円前後。

   また、09年8月中旬には「WiMAX」対応のネットブック「dynabook UX/27JBLMA」も発売する。想定価格は7万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中