2018年 7月 23日 (月)

虹に向かって飛べ 「コブクロという名の翼」

印刷
「JAL×コブクロ・ジェット」の前でミニライブを披露したコブクロ
「JAL×コブクロ・ジェット」の前でミニライブを披露したコブクロ

   JALグループは、人気フォークデュオ「コブクロ」(小渕健太郎・黒田俊介)とのコラボレーション企画として、ジェット機の機体にコブクロと新アルバム「CALLING」のロゴを描いた「JAL×コブクロ・ジェット」を2009年7月30日から国内線に就航させた。前日の29日には羽田空港内で同機が披露され、抽選で選ばれた約200名のファンを前にしたミニライブでは、コブクロが、格納庫に設置されたステージ上で「君という名の翼」「Summer rain」「STAY」「虹」の4曲を歌った。

   小渕が、自身のシルエットがペイントされているジェット機をみて、「めっちゃカッコよくないですか?」とファンに語りかけると黄色い声援が飛び、一方、滑走路からジェット機が飛び立つたびに空に向かって敬礼する黒田は、「何処行きですか~?」と呼びかけるなどして笑いを誘っていた。

   「27日には、羽田空港に大きな虹がアーチになって架かり、その中を飛行機が飛ぶ場面があった」と話す小渕。「虹の中にいるとその光に気付かない」といったテーマで作られた自身の曲「虹」を歌う前にそのエピソードを語り会場を盛り上げていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中