2018年 7月 20日 (金)

シェイクスピアの本当の顔とは… 知的興奮に満ちたミステリー

印刷
これがシェイクスピアの顔なのか?
これがシェイクスピアの顔なのか?

   バベルプレスは、2009年7月20日に、ステファニー・ノーレン著「シェイクスピアの顔 ―サンダーズ・ポートレイトの謎―」を翻訳刊行した。

   謎の多い人物として知られるシェイクスピアは、その肖像画も謎だらけ。今まで数々のシェイクスピア肖像画と名乗る絵が世に出てきたが、そのほとんどが死後に書かれたものか、偽物だったのだという。

   本書では、そんな数多くの肖像画の中から、シェイクスピアの生存中に描かれた可能性が高いとされる1枚の絵「サンダーズ・ポートレイト」について、10人の学者と1人のジャーナリストがあらゆる角度から真贋(しんがん)を徹底的に検証。ミステリー小説を読むように、心地よい興奮を味わいながら読み進められる。

   価格は2100円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中